11/30 流行語
「1リットルの涙」を見て1リットルの涙を流す。


こんばんは。



ついに今日テストが終わりましたよ。結果が終わったかどうかは定かではない。
2学期期末テスト。最後のテストじゃん。ということなんですが、まぁそれはこの場合。どうでもよい。

世の中、ハードゲイとかが流行ってて、社会問題にもなりかねない状態らしい。
なにやら、普通のバラエティに出てくる芸人で、「フォー!」だか「フゥー!」だか言って腰を振るらしい。

衆議院の解散、ヴィッセル神戸、東京ヴェルディの降格、そしてハードゲイの流行・・・・

一体日本はどこへ行こうとしているのでしょうか。


___________________________________

というようなことをやるわけではなく、「フォー!」やら「残念!」やら「コノヤロー!」といった流行語による、子どもの暴徒化を防ぐため、健全でお子様も安心して使える、我がクラスでの流行語を紹介したいと思います。


(その1)フェイク 【ふぇいく】
<意味>
多義語。とくに決まった意味はないが、fake(見せかける、振りをする)の意味で使うことが多い。が、とりあえずどんな時もとりあえず言う。とりあえず言えば皆ハッピー。意味は無いけど楽しい言葉。

<用例>
①「明日は5時集合です」
 「了解」
 「あ、ごめん。やっぱり6時」
 「なんだよ、フェイクかよぉ」



(その2)ジャスティス 【じゃすてぃす】
<意味>
ジャスト(just)の最上級。”正義”と間違われやすいが別物。そもそも綴りが違う。

<用例>
①この服、おれにジャスティスしてると思わねェ?
②痛ェ!ボールが・・・・急所にジャスティスした・・・・



(その3)寒シング 【さむしんぐ】
<意味>
寒い。somethingとは違う。ギャグを織り交ぜた楽しく、季節にあった言葉。

<用例>
①今日は本当に寒シングだよな。
②お前のギャグはいつも寒シングだ。

<応用>
・嬉シング・・・嬉しい
・悲シング・・・悲しい
・ヤバシング・・・やばい
・空シング・・・空しい

基本的に感情を表す。



(その4)寒ソンティーチャー 【さむそんてぃーちゃー】
<意味>
⇒寒シング
実は元ネタが何なのか、自分達でも分かっていないが面白いので良し。

<用例>
①いつにもまして寒ソンティーチャーなこの頃。
②お前のギャグは毎回寒ソンティーチャーだよ。



(その5)ダルビッシュ 【だるびっしゅ】
<意味>
ダルい→しんどい、面倒臭い、かったるい

<用例>
①なんかおれ、朝からダルビッシュだわ。
②マジかよ、お前めっちゃダルビッシュじゃん。



(その6)マクロコスモス 【まくろこすもす】
<意味>
眠くてだるくて何のやる気も出ない状態。まさに負の境地。早い話がダルビッシュの最上級。

<用例>
①なんかもうおれダメだわ。最高にマクロコスモスな感じ。
②今日なんかキレがないな。ちょっとマクロコスモスじゃん。

<備考>
マクロコスモス(大宇宙)と間違われやすいが別物。そもそも綴りが違う。



(その7)ますった 【ますった】
<意味>
間違えた+ミスった=ますった

<用例>
①この間のテスト、問1問題ますったかもしれん。
②はは、ますったますった



(その8)ギリギリchop 【ぎりぎりちょっぷ】
<意味>
ギリギリで。危なく。

<用例>
①おれ、入試通ったのは良いんだけど、結構ギリギリchopだったらしいんだよ。
②危っねェ!!あと数センチずれてたら死んでたぜ!ほんとギリギリchopだぜ!



(その9)アバウチ 【あばうち】
<意味>
about(約)の最上級。最早、”最上級”とつければ何でもアリ。

<用例>
①なんでそんなにアバウチなのよ!
②まぁ、数値はアバウチなんだけど、200オクトパスカルくらいかな。



(その10)SI 【すぃー】
<意味>
スペイン語で、YESという意味。OKとかYESとかそういう意味で使う。

<用例>
①「なぁ、ちょっとこれ運んどいてくれる?」
 「SI.」

<備考>
今話題の修二と彰「青春アミーゴ」の歌詞より抜粋。
流行に乗りつつ、使いやすさを重視した、自信作。しかしあまり流行らず。

____________________________________

あまりにも多いので続く。

とりあえず言っておくと、


早速使って、回りの皆に差をつけようぜ!


<苦情をお願いします>
投票
メールフォーム
[PR]
by naoki_sugiyama | 2005-11-30 20:36 | ●日記
<< 「ダヴィンチ・コード」を読みますた ことバトン >>