カテゴリ:◎おすすめの●●( 28 )
「ALWAYS三丁目の夕日」
ALWAYS 三丁目の夕日 通常版

DVDを借りて見ました。

この映画は、去年のなんか賞とってましたよね。主演の吉岡さんも、堤さんも。
何かと話題になっていたので見たかったのですが、忘れてました。


すごくあったかい気持ちになれる映画です。
肌寒い最近にはちょうどいいかも!?
ところどころに笑えるシーンもあれば、泣き所もあり、楽しめました。

確かに感動したんですけど、コンタクトのせいで目がカラッカラに乾いていたので泣けなかったわ。
[PR]
by naoki_sugiyama | 2006-11-21 20:06 | ◎おすすめの●●
「死神の精度」を読みました
死神の精度
伊坂 幸太郎 / 文藝春秋




短編集なのですが、これは良かったです。
死神という単語が出てきますが、ホラーではないです。各話によって、サスペンス、恋愛、ミステリーなどさまざまなジャンルになってます。しかし、すべてショートショートのように、以外な結末になってます。
短編集とは言え、主人公は同じですし、ちょこっと各話がリンクしてたりします。

死について前向きに考えることができたりするかもしれません。何気に名言がたくさん散りばめられてます。

なんかもう分かるかもしれませんが、すごい感想とか書きにくいんですよね。ただ僕の文が下手とかそういうんじゃないと思う。多分。おそらく。いや、違うかもしれん。

とにかく読みやすいしおすすめ。



前回に続いて最悪のレビューですね。
[PR]
by naoki_sugiyama | 2006-04-04 21:39 | ◎おすすめの●●
「むかし僕が死んだ家」を読みました
むかし僕が死んだ家
東野 圭吾 / 講談社




ゆっくり読むつもりだったのですが、夜中に2時間くらいで一気に読んでしまいました。

やっぱすごいんですよ、東野圭吾という人は。
最初から最後まで少しホラー風味なんですけど、そうでもないです。最後に伏線が全部解消された時や、「まさか、アレも伏線だったのかァァァ」と思った時に違う意味でゾッとしました。

何がすごいって、登場人物はたった2人で舞台は灰色の謎の家だけですよ。
なのに飽きさせないというか、巧いんですよ。最後まで謎だらけで、ページをめくる手がとまらないという例のアレです。

最後にタイトルの真の意味を知った時は衝撃でした。



なんて適当なシメだ。
[PR]
by naoki_sugiyama | 2006-04-01 09:30 | ◎おすすめの●●
「ダヴィンチ・コード」を読みますた
ダ・ヴィンチ・コード (上)
ダン・ブラウン 越前 敏弥 / 角川書店

ダ・ヴィンチ・コード (下)
ダン・ブラウン 越前 敏弥 / 角川書店

感想
[PR]
by naoki_sugiyama | 2005-12-02 21:54 | ◎おすすめの●●
貴志祐介 「天使の囀り」
天使の囀り
貴志 祐介 / 角川書店






読み終わりました。

簡単なあらすじを説明しますと、死恐怖症の主人公が、アマゾン調査隊から帰って来た途端に死に魅せられたように、「天使の囀りが聞こえる」と言って自殺。一体アマゾンで何があったのか。天子の囀りとはなんなのか。


「クリムゾンの迷宮」「黒い家」は読みました。この2つも相当面白くて怖かったんですけど、「天使の囀り」は個人的に一番面白かったです。

「黒い家」では包丁を持った殺人鬼の恐怖、「クリムゾンの迷宮」では見知らぬ場で殺るか殺られるかのゼロサムゲームが行われる、まぁ何と言うかそういう恐怖。そして、「天使の囀り」は物語中盤まで、一体何が原因なのかが全くわかりません。

人為的なものなのか、それとも未知のウイルスなのか、それとも心霊的なものなのか、もしくはそれ以外なのか。それが中盤まで全く分からないというのが、ページをめくる手を止めさせません。先が気になって気になって仕方が無い。

途中、すごい怖いところもあって、終盤のシーンではゾクゾクします。まぁいつものことだけど。
ラストも良い感じで終わってる、と思う。


なんにせよ、おすすめナリ。
コロ助かお前は。
[PR]
by naoki_sugiyama | 2005-10-13 18:30 | ◎おすすめの●●
シルフェイド見聞録
SilverSecond-シルバーセカンド-

上記サイトの管理人、SmokingWOLFさん作のフリーゲーム、
「シルフェイド見聞録」「シルフェイド幻想譚」を2回に分けて紹介します。
今回は、見聞録の紹介です。

続きを読む
[PR]
by naoki_sugiyama | 2005-07-06 20:57 | ◎おすすめの●●
アニメ「キノの旅」
昨日TSUTAYAに行き、また何巻か借りてきました。

キノの旅 -the Beautiful world- 3
/ ポニーキャニオン





キノの旅 -the Beautiful world- VI
/ ポニーキャニオン





何故、バラバラで3巻と6巻なのかというと、
6巻に、今までで1番好きな話「優しい国」があったからです。
3巻は、「コロシアム」があったし、好きな話がある巻を借りました。

続きを読む
[PR]
by naoki_sugiyama | 2005-07-03 21:36 | ◎おすすめの●●
探偵ガリレオ
テスト1日前。まぁ少しくらいはいいでしょ。

お久しぶりです。


探偵ガリレオ
東野 圭吾 / 文芸春秋




これは思った以上に面白かったです。
連載形式になっていて、5話くらいはいってます。
簡単に説明すると、不思議な事件を天才助教授が科学的に解明するみたいな。
心臓だけ腐った死体、海上で爆発した女性など・・・・・
それが魅力ですね。


もう一つの魅力は、その天才科学者、湯川学のキャラ。
いつも刑事の草薙が訪れると、”歓迎の狼煙”をあげたり、
毎回お茶目なことしてくれますし、なかなか面白い人物です。


このシリーズ第2巻、『予知夢』が出てますね。
そっちも読んでみようかな。
[PR]
by naoki_sugiyama | 2005-06-28 20:38 | ◎おすすめの●●
タイムマシン
タイムマシン
H.G. ウェルズ H.G. Wells 雨沢 泰 / 偕成社




何気なく本棚を見ていると、ふと見つけました。
小学生の5,6年生の頃に読んだ本です。
かなり面白くて、何人もの友人にバカみたいに薦めたのを覚えています。

”どんなことをしようとも未来は変えられない”

この話ではそうなっていますね。
死んだ恋人を死なせないために過去に行って守ろうとするのですが、
必ず、その日その場所で何らかの原因で死んでしまいます。
これが、ドラえもんのタイムマシンとの違いでしょうか(違

これは映画にもなっていますね。
最近、借りてきて見ました。映画のほうも中々・・・
タイムマシン
/ ワーナー・ホーム・ビデオ




これは少し子供向けだけど、
角川文庫でも出てると聞いたことがあるような・・・・・
なんにせよ、映画も原作も面白いですよ。
[PR]
by naoki_sugiyama | 2005-05-14 21:13 | ◎おすすめの●●
兄弟で読もう!おすすめ漫画 『SANTA!』
SANTA! 1 (1)(全2巻)
蔵人 健吾 / 集英社





巻数が少なく、マイナーで誰も知らないような、
でも面白い・・・そんな漫画を紹介するコーナー。
今回はこれ。週刊少年ジャンプで連載していた「SANTA!」。

続きを読む
[PR]
by naoki_sugiyama | 2005-05-14 00:49 | ◎おすすめの●●