「ダヴィンチ・コード」を読みますた
ダ・ヴィンチ・コード (上)
ダン・ブラウン 越前 敏弥 / 角川書店

ダ・ヴィンチ・コード (下)
ダン・ブラウン 越前 敏弥 / 角川書店





少し前に読み終わりました。
すごい話題になってたので、難しそうでしたが読んでみました。

これはすごいですぜ。

専門用語がバリバリ伝説で、神話とか聖書とか美術的な知識はあったほうが相当分かりやすいんでしょうけど、そういうのをズバズバと飛ばしてても大体は分かります。まぁアダムとイヴの話くらいは知っておいたほうがいいかも。

そういう専門用語を入れすぎて評価を下げている本はたくさんありますが、この本は専門用語があっても、読者の手を止めない不思議な感じがあります。すごい一気に読みたい感じ。殺人ミステリーなのか、と思ってると、美術史とか神話とかキリストとかの歴史の真実とからめて、そういうのとミステリーを巧く融合させてるっていうんですか?なんかそんなん。ちょっと神話とかに興味持てたりするかも。

上下があって長くて読む気がしないかもしれませんが、読み進めていくウチに完璧にハマっていきます。

しかしですね、正直に言いますと僕、ラストがわからなかったのですよ。
やっぱり少しくらい知識があったほうがいいなぁ・・・・
けど無知無知でもほぼ分かるので絶対オススめ!




問題は値段。
[PR]
by naoki_sugiyama | 2005-12-02 21:54 | ◎おすすめの●●
<< 12/3 流行語2 11/30 流行語 >>