MGS3プレイ感想

ストーリー・・・☆☆☆☆☆×∞
アクション・・・☆☆☆☆☆
ロード時間・・・☆☆☆☆★
ムービー・・・☆☆☆☆☆
ギャグ性・・・☆☆☆★★



まず、1作目からのアクションは最高です。
やっぱり、醍醐味はあの敵が目の前を通る緊迫感。
見つかったときの、危機感。隠れきったときの爽快感。

さらに、3で追加されたCQCアクション。
今回は銃撃より、このCQCを使った近接戦闘が鍵です。
他にも、スタミナシステムやバッテリーが必要になってきたこと、
キュアーシステムなど、リアルになってきてます。

ムービーはFFとかより違った綺麗さが。

ストーリーはもう最高に良いですね。
『任務は最愛の人を殺すこと』がキャッチコピーです。
すごく切ない。切なすぎる。こんな切ないの見たことないです。

最後は最高に泣けます。号泣もの。
主人公は後の悪者ですが、こんな過去があったんだなぁ・・・
とか思えて一段と。

そして、最後のエンディング後のオセロットの会話。
これは最後の最後に大大大どんでん返しですね。
ザ・ボスのことでも最大のどんでん返しなのに・・・・
ここから、1作目→2作目と繋がっていくんだなぁ・・・・

それに、結構”殺し”とか”暴力”とかで
問題になりそうな気がしないこともないですけど、
ザ・ソローとのイベントがそれをかき消しているように思います。

やっぱり、これはただのゲームで終わらせるのは勿体無すぎます。
これはゲームなんだけど、映画でもあるみたいな感じ。
きっとこのゲームから感じるものはたくさんあるはず。

ゲームの域を超えた素晴らしさ。完成度。
これでこのシリーズが完結してしまうのが惜しすぎます。
文句なしで、最高のゲームだと言えます。

いやー何週でもできちゃうなぁこれは。
[PR]
by naoki_sugiyama | 2005-02-16 21:00 | ・MGS3プレイ日記
<< 2/16 今日の日記 ザ・ボス戦後~クリア >>